体験したい

※通常の夏のボランティア体験プログラム2020は、新型コロナウィルス感染症対策の影響で

中止となりましたが、今年度は岸和田版夏のボランティア体験プログラムとして参加者を募集します。 

 岸和田版 夏のボランティア体験プログラム2020 参加者大募集!!

 

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

当てはまるものを選んでください。

(*)

ご都合のいい日程をえらんでください。

  忙しいあなたも、ボランティアには関心があるけど一歩を踏み出せないでいるあなたも、誰かの役

に立ちたいあなたも、ぜひ参加してみませんか? 

 

 

 

 

夏のボランティア体験プログラム事前説明会への参加申込はこちらから! 

 

 ボランティアスタイルきしわだ

「ボランティアスタイルきしわだ」は、普段は仕事や家事で忙しい人や、これからボランティアを始めて

みたい人も、“3時間で気軽にできるボランティア活動”を提案するプログラムです。

各プログラムにボランティア活動経験者がナビゲーターとして一緒に参加するので、初めての方も安心してご参加いただけます。

 

【参加の流れ】

1.下記から参加したいプログラムを見つけましょう。

       ↓

2.参加申込しましょう。

      以下の申込フォームに必要事項を入力するか、申込書をFAXにてお申し込みください。

   FAX番号:072-431-1500

       ↓

3.担当者から受付完了の連絡と参加していただける体験の日程をご連絡します。 

        ↓

4.プログラムに参加して楽しみましょう!                                                                            

 

 

【プログラム一覧】

朝一で朝市ボランティア 誰もが気軽に集まれる地域の居場所での買い物に行くのが困難な人のための朝市ボランティアです。
親子ひろばボランティア 子育て中の皆さんがいつでもだれでも気軽に立ち寄り、自由に過ごせる常設の居場所づくりのサポートをします。月1回のお楽しみ会を一緒に楽しんだり、みんなで季節のお部屋かざりをつくっておしゃべりをします。
カメラマンボランティアI 障害がある子どもたちがすごす放課後デイサービスで、子どもたちが一所懸命かつ楽しくいろんな活動に挑戦している姿を、施設スタッフに代わって撮影するボランティアです。  
カメラマンボランティアⅡ 支援が必要な子どもたちが生活する児童養護施設で、ひとりひとりの成長の記録を残すため、子どもたちが季節の行事を楽しんでいる様子を撮影する活動です。
子どもの夜の居場所づくりボランティア 子どもたちや高齢者の孤食をなくすための居場所をつくるボランティアです。みんなでごはんをつくったりおしゃべりします。
本の整理ボランティア 地区公民館の小さな図書室で 、本の修理や整理、子どもたちのためのイベントのポスター作りや準備など、好きなこと、できることを選んで自分のペースで活動できます。
ブナの森に会いにいこうボランティア 山を歩きながら、自然の中でブナ林を守り、育てるためのボランティアです。自然観察のあと、間伐や下草刈などをします。
自由すぎる里山保全ボランティア 蜻蛉池公園の「ふれあいの森」で子どもたちが自然に触れるサポートをします。自分の得意なことや好きなことを自由にできるボランティアです。
一緒にリフレッシュボランティア ひとりぼっちの障害者をなくすために、障害のある人もない人も一緒になって野外活動や創作、音楽などを楽しみながら、生きる力をつける活動です。  
コラボを生む!交流イベントボランティア ボランティア同士の新たなコラボレーションにつなげるための交流イベントの設営や運営スタッフのボランティアです。岸和田市内で活動するボランティアとの出会いや、仲間づくりのきっかけにも。

 

 

 

ボランティアスタイルへの参加申込はこちらから!

 

 

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)

(*)


  

 

※申込書をコチラからダウンロードし、ご記入いただいたものをFAXいただいてもOKです。

 

 

 

「ボランティアスタイルきしわだ」は、社会福祉法人大阪ボランティア協会が開発・実施している

ボランティアスタイル」のしくみを受け継ぎ、岸和田版にアレンジしたものです。