ボランティア募集相談

 

岸和田市ボランティアセンターでは、ボランティア募集をしたい機関・施設・団体・個人からのご相談をお受けしています。ボランティアコーディネーターが、ボランティア受け入れに関する様々なご相談をお受けします。
 
 

 

コーディネーターによる相談受付

 


電 話 072-430-3366(月曜~土曜 9時~17時、 ※水・日・祝を除く)
メール 
vc@syakyo.or.jp


※窓口担当が不在の場合がありますので、ご連絡の上お越しいただくとありがたいです。

 

 

 

【ボランティア受け入れまでの流れ】

 

ボランティアを受け入れていただくにあたってのポイントをまとめたものはコチラをご覧ください。

 

ボランティアセンターまで電話またはメールでご連絡の上、来所日程を調整
ご用意いただくとスムーズなもの

ボランティア募集票(下記からダウンロードできます。)または募集チラシ(あれば)

施設や、ボランティア募集をしようとする事業や取り組み内容がわかる資料

お越しいただく際の窓口 福祉センター2階「事務室」へお越しいただき、窓口で「ボランティア受け入れの相談」に来られた旨をお伝えください。

 

 

ボランティアコーディネーターとの面談
お伺いしたいこと ボランティア受け入れしてみたい理由やボランティアと一緒にどんなことをされたいか、どんなことにお困りかを丁寧にお伺いします。
所要時間 だいたい30分~1時間くらいお時間をいただいています。

 

 

 

ボランティア募集方法、受け入れ方法のご提案

ボランティアコーディネーターが、施設や団体、その方のチャレンジを応援してくださりそうな人とのつながり

方についていくつかご提案させていただき、ご納得いただけた時点から調整に入っています。受け入れの準備に

必要なことや、ボランティア受け入れに関わるスタッフ研修の実施なども提案しています。

ボランティア受け入れをする上でご不安なこともお伺いします。

 

 

 

活動スタート(まずはオリエンテーションをしっかりと)

ボランティア活動を始めていただく前に、受け入れ側として大切にしたいことや、ボランティアにお願いしたい

こと、活動上のルールなど、オリエンテーションをしていただきます。

必要に応じて、コーディネーターもご一緒させていただく場合があります。

この時点で、受け入れ側の望む形でない場合は、再度調整に入らせていただきます。

活動開始後は、基本的には受け入れ施設や団体、個人とボランティアが直接日程調整等をしていただくことにな

ります。

 

 

 

活動開始後もサポート
活動開始後も、ボランティアとのコミュニケーションや受け入れするでのご不安や悩みなどがあれば、いつでもご相談いただけます。

 

 

 

 【ボランティア募集情報の例や、登録ボランティア一覧】

 

 

 

 

 【ボランティア募集やボランティア依頼の際の様式集】

  PDFファイル Word

■継続ボランティア募集票

(施設等で、日常活動でボランティアを募集したいとき)

PDF

 WORD

■行事ボランティア募集票

(イベントの会場設営等のスタッフを募集したいとき)

 

PDF

 

WORD 

■特技ボランティア依頼書

(行事で楽器やマジックなどの特技披露のボランティアを

 依頼したいとき)

 

PDF

 

WORD