>
岸和田市災害ボランティアセンターからのお知らせ






 

 

 

岸和田市災害ボランティアセンターからのお知らせ(H30.11.30)

この度の災害で被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

岸和田市社会福祉協議会では、平成30年9月7日(金)から「岸和田市災害ボランティアセンター」を設置し、活動を続けています。

 

当センターでは、現時点でも台風被害の片付けなどでお手伝いが必要な方がいらっしゃることから、引き続き相談窓口を設置し、暮らしの困りごとのご相談をお受けしています。

ボランティアの応援が必要な場合は、応援してくださる方と日程調整しながらお手伝いをさせていただきます。(高所作業や専門技術が必要な活動についてはボランティアでは対応不可能なものや、すぐにお手伝いできない場合もあります。ご了承ください。)

 

市民の皆様も、近くでお困りの方がいらっしゃいましたら、災害ボランティアセンターをご案内ください。


★お困りごとの相談及びボランティア活動相談(12月)
TEL:072-430-3366(岸和田市ボランティアセンター)
*水・日・祝・年末年始を除く

FAX:072-431-1500

e-mail:vc@syakyo.or.jp

 

⇒災害ボランティアセンターのご案内チラシはコチラから

 

※現時点で寄せられているお困りごとの件数を踏まえて、高所作業等のボランティア以外は募集範囲を市内在住・在勤の方とさせていただいております。どうかご理解のほどお願いいたします。

※高所作業等の技術系ボランティアは市内外を問わず募集します。

※活動に際しては、万が一の事故のときに備え、ボランティア活動保険に加入していただきます。保険料は自己負担となりますので、ご了承ください。

⇒保険の詳細はこちらから

 

★ブルーシート張りのサポートチームメンバー募集について

台風21号では、多くのお家が屋根損傷を受け、まだ応急処置すらできていない方もいらっしゃいます。屋根の修理が終わるまでシートは残り続けますが、張り方を工夫することにより、劣化を抑えることができます

岸和田市社協では、全国の被災地で安全対策もしっかりしながら高所作業をサポートされているボランティアの皆さんにご協力いただき、地元住民も一緒に長持ちするブルーシートの張り方コツを実地で学んでもらいながら、岸和田で屋根の応急処置でお困りのお家のサポートをしています。

 

 

日程

 

121日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)

※16日(日)は年内最後の活動日となりますので、資器材の整理等を行ないます。

集合時間

全日程とも9:00

集合場所

岸和田市立福祉総合センター 旧南側駐車場

旧センターの南門(福祉センター南側の理容室の前)から入っていただきます。 

※12月1日(土)、2日(日)は福祉センター北側ゲートからお入りください。(8:45開門)

活動時間

9:0016:30

天候や依頼件数により活動内容を変更、または中止する場合があります。

※最新情報は、岸和田市社会福祉協議会facebookページでお知らせいたします。

服装

持ち物

動きやすくて作業して汚れても良い服装、作業用ゴム手袋、汗拭きタオル、

水分(水筒、ペットボトルなど)、塩分(飴など)靴(すべりにくく作業しやすい靴)、

ヘルメット(あれば)、

ヘルメット、手袋は災害ボランティアセンターでも貸し出しできます。

※昼食は現地に向かう途中で調達します。

活動内容

(選んでいただけます。)

「屋根の上に登るのはちょっと・・・」という方も、お手伝いいただけることがたくさんあります。

ぜひお力をお貸しください。

 

①事前準備

土の袋に砂を詰めたり、ブルーシートを切ったり、必要な資材を事前に作ります。

②当日のボランティア活動のバックアップ

ボランティア受付や資器材の管理、ボランティアの現地までの送迎などをします。

③屋根下でのサポート

屋根に登って作業する人に資器材を渡したり、必要なサイズにブルーシートを 切ったりといった

段取りをする大切な役割です。

④屋根上での応急処置(ブルーシート張りなど)

安全対策をしながら屋根の上で応急処置作業をします。

 

⇒チラシはこちらからダウンロードできます。

⇒このプロジェクトへの協力者のメッセージ集をこちらからご覧いただけます!

⇒このプロジェクトへの参加者のメッセージをこちらからご覧いただけます!

 

引き続き皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成30年11月30日(金)

岸和田市社会福祉協議会