>
自助具製作事業

自助具製作事業

 

ハンドインハンドきしわだ

 

自助具は、からだの不自由な人が自立し、快適な生活が送れるよう、自立生活を支援するため、日常生活に使う道具を個人の要望に合わせて工夫したものです。自助具製作グループ ハンドインハンドきしわだ発案し、製作をしています。
グループの紹介 

 

名称 自助具製作グループ ハンドインハンドきしわだ
所属 岸和田市ボランティアセンターにグループ登録
名称の由来 岸和田市という地域で皆さんもボランティアを「手と手をつないで一緒にやりましょう!」という意味と、自助具製作ではいろいろな手作業を組み合わせて自助具を完成させるといった「手作業」の意味を込めています。
創立年月日 平成9年9月
活動内容

高齢者や障害を持っている人が、日常生活で自立できるように支援する為の、自助具を製作することを主な目的とし、介護予防面からも、余暇・リハビリ用器具も考案、試作しています。

福祉教育自助具製作体験学習を通して、小・中学校の福祉教育に協力しています。

施設・病院などに自助具を展示・貸出しを行うことで自助具の普及・啓発に努めています。

定例会 第1火曜日 午後1時~
作業日

毎週火曜日 午後1時~4時

第1・3金曜日 午後6時半~9時

作業場所 市立福祉総合センター 別館B棟 自助具公房
ボランティア表彰 大阪府知事表彰 (平成20年授与)

ボランティア活動についてのお問合せ 随時ボランティア募集中!

岸和田市野田町1-5-5 (市立福祉総合センター内)

岸和田市ボランティアセンター

TEL 072-430-3366

FAX 072-430-3367

e-mail vc@syakyo.or.jp

※岸和田市社協の地域福祉在宅サービス事業の中で自助具製作事業を行っています。