>
地域包括支援センター






 

 

地域包括支援センター

 

地域包括支援センターとは? 
 
地域包括支援センターはおおむね65歳以上の高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるように保健師(看護師)、社会福祉士、主任ケアマネージャーなどの専門の相談員が介護、福祉、健康などのさまざまなご相談をお受けいたします。
                                         
★岸和田市より委託を受けて相談をお受けしております。
※相談は無料です。秘密は厳守しますのでどなたでもお気軽にご相談ください。
 
 
自立して生活できるように支援します
 
介護予防ケアマネジメント業務
→要支援状態になるおそれのある方や要支援1、要支援2と判定された方に対して、自立して生活できるよう支援します。また介護予防サービス利用のための調整を行います。
→運動面や栄養・口腔状態などの分野で機能低下の可能性が高いと考えられる方に対して、運動機能向上教室や口腔機能向上教室などの介護予防の支援を行っております。
 
生活機能チェックにて機能低下の可能性を見ることができます。
 
 
生活の中での心配事をご相談ください
 
総合相談業務
→高齢者、家族等からの介護、福祉、健康に関する総合的な相談を受け、介護保険サービスにとどまらず、適切なサービスや制度の利用につなげていくなどの支援を行います。
 
高齢者の皆さんの権利を守ります
 
権利擁護業務
→お金の管理や契約に関する相談に対して、成年後見制度の手続きなどを支援します。
→地域包括支援センターは高齢者虐待の相談窓口です。虐待の防止、早期発見、把握に努め対応します。気になることがあれば、一人で抱え込んだり悩まずに、まずはご相談ください。通報の秘密は守られます。
 
さまざまな方面から皆さんを支えます
 
包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
→支援困難なケースへの対応など、ケアマネージャーへの支援、指導を行います。
→各関係機関とのネットワークの構築に努めます。
 
 
お問合せはこちらへ
 
岸和田市社会福祉協議会 地域包括支援センター
〒596-0076 岸和田市野田町1-5-5 岸和田市立福祉総合センター内
TEL)072(439)0361
FAX)072(439)2481