成年後見制度とは?

 

認知症、知的障がい、精神障がい等で判断能力が不十分な方々の財産管理や、施設入所契約等の法律行為を本人に代わって、成年後見人等が行い、本人を保護、支援する制度です。

 

成年後見制度には法定後見制度と任意後見制度の2つの制度があります。

詳細はお問い合わせください。

 

・法人後見事業

 

岸和田市社協は、平成21年4月より、法人後見事業に取り組んでいます。これは、岸和田市社協が法人として、成

年後見人等に就任し、認知症・知的障がい・精神障がい等により判断能力が不十分な方を支援する権利擁護の仕

組みのひとつです。

岸和田市社協は、「日常生活自立支援事業」からの移行者や市町申立て案件等、他に適切な成年後見人等を得

られない方を中心として法人後見(社協が法人として後見人になる)に取り組んでいます。

平成23年度受任件数は、計5名(H23年12月現在)

受任内訳は、後見3件、補佐1件、補助1件です。

 

・市民後見人養成講座

 

平成23年度より、市民後見人養成講座を開講しております。

内容…オリエンテーション、基礎講習4日間、実務講習9日間、施設実習