>
市民活動サポートセンター(仮称)への提言書について






 

 

市民活動サポートセンター(仮称)への提言書について

 

平成29年度にオープン予定の新しい福祉総合センターに、ボランティアや地域の市民活動団体を総合的に支援する公立の拠点、「市民活動サポートセンター(仮称)」が設置される予定です。

 

岸和田市ボランティア連絡会では、このセンターが公民協働やいろいろな立場の市民をつなぎ、しっかりと地域活性化の後押しができる拠点となるよう、市民活動実践者の立場から提言しよう、という呼びかけを岸和田市ボランティアセンターの運営委員会や企画ワーキング会議で行い、様々な分野で活動する17名の市民活動実践者等で実行委員会を立ち上げました。

 

地縁型やテーマ型のボランティア・市民活動団体、企業、個人ボランティアなど、様々な立場の人の意見を出し合う場をつくるために実行委員でいろいろな意見を出し合いながら内容を企画し、2回にわたるワークショップを開催。

 

そこで皆さんから出された意見やアイデアを提言書にまとめるための編集会議を開催し、原稿を執筆したり皆で議論を重ねました。

 

そしてこの度、市民発の提言書を完成させ、3月29日に市長と市の担当課にお届けすることができました。

 

実行委員会として、この提言書は、行政はもちろんのこと、市民活動実践者の皆さんにぜひ手にとって読んでいただきたいと考えています。

 

市民活動サポートセンターは、行政だけで設置するのではなく、私たち市民が参画し、協働で創っていくものだからです。

 

岸和田で活動する市民活動実践者の思いがたくさん詰まった提言書、ぜひご一読ください。

 

 

                                              市民活動サポートセンター設置に向けた市民ワークショップ実行委員会

 

 

 

表紙をクリックしてください。

提言書(全文)のデータがこちらからダウンロードしていただけます!

※ダウンロードに少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。