>
大沢町災害ボランティア関連情報

平成29年 台風21号に伴う大沢町での災害ボランティア活動について

 

このたび、台風21号によって被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 

ボランティア活動に関する情報は以下のとおりです。 

 

必ず当ホームページ、また岸和田市役所のホームページで最新の情報収集を行っていただき、適切な応援方法をご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

ボランティア活動について

 

今回、岸和田市社協では、災害ボランティアセンターの設置というかたちをとらず、通常のボランティアセンター業務の中で、地元町会をはじめとする地縁団体や福祉施設、また「きしわだ災害ボランティアネットワーク」の構成メンバーをはじめとする各種市民団体、災害時の登録ボランティアを中心に活動の呼びかけをおこなっています。

 ※きしわだ災害ボランティアネットワークについては、コチラをご参照ください。

 

台風22号の接近に備え、10月25日(水)~27日(金)の3日間に集中して大きな復旧作業を行うことを決定し、延べ250人のボランティアが現地で活動してくださいました。

 

今後は、暮らしの再開に向けた細やかな作業などが現地では必要となります。

 

ボランティア募集については、被災されたご家庭や事業者の皆さんと密な情報共有をしながら、必要な支援について、必要な人数を募集していくかたちをとらせていただきます。

 

大沢町での活動の進捗状況やボランティアの募集状況については、必ず社会福祉協議会のホームページおよびfacebookページをご確認ください。

 

災害時は、皆さん「ほっとけない」「なんとかみんなに伝えたい!」という思いが強くなり、ついつい人から聞いた「・・・らしい」という伝聞や口コミの情報を拡散してしまいがちです。

 

その結果、伝言ゲームのようにどこかで情報の内容が変わってしまうこともあり、正確な情報が伝わらないこともあります。

 

皆さまご理解、ご協力の上、正確な情報共有をお願いいたします。

 

・岸和田市社会福祉協議会ホームページ(トップページの「TOICS」をご確認ください)

 

・岸和田市社会福祉協議会facebookページ

 

 

今回の水害で被害に遭われた方々が、一日も早く「普段の暮らし」を取り戻すことができるよう、皆様ぜひご協力をお願いいたします。